石川寛子 (いしかわ ひろこ)

ヴァイオリン
 

3歳より母親の手ほどきでヴァイオリンを始める。12歳でブルッフヴァイオリンコンチェルトをオーケストラと共演。全日本学生音楽コンクール入選。東京音楽大学付属高校、東京音楽大学特待生入学。八千代市文化振興財団留学助成金受領。その後渡欧し、ウィーン国立音楽大学首席卒業。ソリストコンクール入賞、東京交響楽団とのメンデルスゾーン協奏曲共演、オーストリアでは教会ミサや福祉施設、ブラームスハウスでの演奏等、国内外で演奏活動を行う。これまでにCD『Music Box』『REMEMBLANCE』『祈り』

『La Vita』をリリース。現在はジャンルにとらわれず多岐にわたる音楽活動を展開。ソロ活動の他、ライムレディースオーケストラ コンサートミストレスを務める。後進の指導にも力を注ぎ日本クラシック音楽協会より優秀指導者賞を受賞し、日本クラシック音楽コンクール全国大会審査員。

石川寛子オフィシャルサイト

http://www.ishikawahiroko.com/

© 2023 by SMALL BRAND.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。